This Archive : 2009年02月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は煎餅の如く

2009
02/20
*Fri*
そろそろ健康診断を受けなければならない時期。
大学生の時以来、何やかんやで受ける機会がなく、
まあ今回は受けてやってもいいわよ的上から目線。
オプションで乳がんやら骨密度検査やらも受けられるそうで、
職場で私の背後に座っているイケイケ姉ちゃんは
ネタの為にマンモグラフィーをやりたい、とおっしゃっていた。
マンモグラフィーとは男性諸君には馴染みがないであろう検査で、
板で胸をぎゅうぎゅうに押し潰して煎餅状態にしてから写真撮影するという
痛さと恥ずかしさの二重苦の検査であると聞き及んでおり、
超音波検査と言う別の選択肢があるにも関わらず、
あえてそちらを話のネタの為だけに受ける彼女の勇ましさには全く感服する。

私はというと、\600で受けられる骨密度検査の方を受けてみようかと思う。
生まれてこの方入院骨折大病知らずの健やかバディではあるものの、
それはひとえに母親の栄養満点の手料理があったからこその賜物。
放っておけばひたすら豚キムチ丼を作り続ける今の生活にカルシウムのCaの字もなく、
よって骨密度検査はかなり残酷で驚愕の結果が容易に予想出来る。 楽しみです。
スポンサーサイト

モノカキ

2009
02/09
*Mon*
私は小さい頃からそこそこ本が好きな女の子でありました。
私はたいそう空想での現実逃避をする能力に長けておりましたから、
自分の考え出した世界の続きを考えてニヤニヤする、という趣味もありました。
一時期は本当に小説家を目指そうとして色々と調べたもんです。
ただ、思いつきで書く話は趣味の域を出ず、発表出来たものではありません。
多感な時期に誰しもが書く謎の恋愛ポエムは大人になって読み返すと、
目から火どころか全身から発火して自分を火達磨にするほどの威力がありますが、
私のその思い付き話も同等の効果を持つほどのものでした。ああー、恥ずかしい。
その内、なんやかんやでお話を書くということはしなくなってしまいました。

当時の私は一丁前に、人が死んだりして泣かせる話ではなく、
誰も死なないハッピーエンドで人を泣かせる話を書こう!と意気込んでいました。
「○万人が泣いた!」とかそういう話は大抵誰かが話の中で死んでしまう、
泣いて当然の話ばかりで、私はそういうお涙頂戴話にウンザリしておりました。
感動やら涙を売りにするような映画や小説ほど、
そこに用意された泣かせる為の巧妙な罠が何重にも仕組まれている気がして、
それを考えてしまうともう、そういう作品は敬遠の対象となってしまうのでした。
けれど意気込みだけが立派、そんな話はついぞ思い浮かばなかったのです。

月の影

2009
02/02
*Mon*
今夏、7月22日に皆既日食があるのはご存知?
日本の各地でも部分的なものは見られますが、
完全な日食が見られるのは南の方のごく限られた地域。
海外で見られるのは上海であり、私の勤める旅行会社も
皆既日食ツアーと題した上海行きのツアーを今月から売り出しました。
先輩達と、皆既日食よりオーロラの方が見たいですよねぇ、
なんて話をしていた先週木曜。 それから1週間も経っていないのに、
集客人数がすごいことになっているんですがこれいかに。
こんなにすごいことになるとは思っていなかった私には分かりませんが、
ロマンとかそういうアレなんでしょうか。 そんなに見たいもんなのかー。
前回の日本での皆既日食は45年位前だったとのことで、
私が小学生の頃に見た覚えがあるのは部分日食だったのかな。
ロウソクですすをつけたガラスで、「ほーっ」と空を見上げたあの頃を思い出しました。

今回はちょうど夏休みに入る時期だし、子供の夏休みの自由研究にはちょうど良さそう。
皆既日食報告 in 上海』なんてタイトルの自由研究が出てしまうのね、今の時代は…。
お子様のビジネスクラスの予約記録を作ったりすると、何だか切なくなります。
恵まれ過ぎだぞ、こんにゃろー!

02
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28

プロフィール

しゃきっぺ

Author:しゃきっぺ

日常を面白おかしく。

暇潰し程度に読んで頂き、
笑ってもらえりゃこれ幸い☆

 


結婚式をした人に20の質問

゚*☆ 12/1更新 ☆*゚
スクロールを止めたい時は
マウスを↓にon★

Q.1 男性ですか?女性ですか?
A.女です。

Q.2 結婚したお相手の年齢は?
A.年上です。やや離れ気味。

Q.3 相手の好きなところ、嫌いなところは?
A.優しいですね。心が広大。
でも常識はもう少し知った方がいいと思う。

Q.4 二人の好きな食べ物は?
A.私は基本和食。
旦那様は中華。

Q.5 二人の好きな音楽は?
A.私はほぼ洋楽オンリー。
そして私色に染まる旦那様。

Q.6 お付き合いから結婚までの期間は?
A.3年弱付き合いました。程良いかなと。

Q.7 プロポーズの言葉は?
A.一応ありました。そわそわしててばればれ。

Q.8 式場はどんなところ?
A.レストランもやってる和モダンなとこで。

Q.9 その会場にした理由は?
A.真っ白な会場は恥ずかし過ぎたので。

Q.10 両親とは同居?
A.次男ですので別居です。気楽。

Q.11 2人の思い出の曲は?
A.特にこれと言うのはないのですが、
Backstreet Boysのコンサートは行きました。

Q.12 したかった披露宴の演出は?
A.逆に何もしたくなかったのが本音。
来てくれた人をおもてなししたかったので。

Q.13 相手にして貰いたかったことは?
A.サプライズをちょっと期待しましたが…。

Q.14 相手にサプライズはした?
A.式が終わった後に手紙は渡しました。

Q.15 家族にした演出は?
A.手紙は読めなかったので渡しました。

Q.16 友人にしてあげたい演出は?
A.式とは関係ないですが、
して貰って嬉しかったので
友人の式で撮った写真で本を作ってあげたいな。

Q.17 引き出物、入れたかった物は?
A.引き出物…しょぼくてごめんね。。。

Q.18 今までで一番嬉しかった出来事は?
A.地味ですが、体調が悪かった時、
早く帰って来てせっせと看病してくれたこと。

Q.19 では、悲しかった出来事は?
A.海外挙式が出来なかったこと…。
この件は一生引きずると思います…。

Q.20 どんな家庭にしたい?
子ども何人ほしい?

A.シワシワになっても仲良しな夫婦。
子供は~…全然まだ考えられません。。。



久々に更新してみました。
次回は何にしよう?


 


世界遺産

世界遺産Powered by SEO

 


 


 


 


QRコード

QRコード

 


Copyright © *heute Freude* All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。